鹿島神社

10月10日秋季大祭の9日前夜祭で神楽奉納

2012年 11月 18日 Author: nphoto

 今年の10月10日秋季大祭、9日の前夜祭では、2年前のダウンバ―ストで御神木が倒され、長床(随神門)が潰された災害の復興祈願、また東日本大震災の復興祈願として、登米市石越町の「赤谷南部神楽」の皆様をお迎えして4年ぶりに神楽を奉納。

 平成25年、長床(随神門)の建替えを計画しており、ただいま建替え費用の寄進に神職、総代一同頑張っております。

寄進のお願いに参りますので皆様ご協力の程、伏してお願い申し上げます。

東京の学生さんが調査に来社しました

2012年 11月 18日 Author: nphoto

去る9月18日東京の学生さんが昔の話を聞き取り調査に来社しました。ちょうど2ヶ月前ですね。

今頃になってですけれども投稿します。学生さんはなかなか投稿してくれないなと思っていたでしょうね?申し訳ないです。

一年半ぶりに投稿(震災から一年半過ぎました、少し変化しています。)

2012年 10月 3日 Author: nphoto

 ご無沙汰しております。何しろ一年半ほっといてしまいました。 震災後、変化がなくてそのままでございました。

ようやく変化しましたので息を吹き返しました。今度の「秋季大祭」10月10日(水)の前夜祭、9日の午後6時から昨年出来なかった神楽を奉納致します。午後6時から神殿で奉納、6時半から社務所にて観覧自由ですので、皆様お誘い合わせのうえ、ご覧ください。

今回は東日本大震災復興祈願、随神門(長床)復興祈願として、24年度岩手宮城神楽大会優勝の登米市石越町の「赤谷南部神楽」を奉納致します。4年ぶりですので皆様多数ご観覧くださいますようここにお知らせいたします。

 震災で壊れた燈籠4基、社務所 の土壁落下の件、何とか修繕してもらいました。何しろ職人さんがつかまらなくて時間がかかってしまいました。但し、神殿の修繕の件は、今回の長床の建替えと、平行して行うつもりです。

写真は次回に投稿します。

 

震災後の春季例大祭(5月10日)の模様

2011年 9月 2日 Author: nphoto

 9月になったというのに今頃5月の例大祭を投稿しています。大変申し訳ありません。振返ってみれば3月11日震災が発生してから16日の朝方に電気が復旧しました。加美町は断水もしなかったし、比較的被害が少なかったですね。電話は19日の夕方復旧しました。会計の蘇武さんが頑張りまして、何とか4月4日に神社の会計監査会、役員会を開き、13日総代会を開くことが出来ました。長床建設の計画はこの震災でストップしましたが、例年通りお祭りは行うことにしました。

 話は前後しますが4月3日に中新田交流センタ―に甚大な被害を被った南三陸町の人達が避難してきました。その中に工藤宮司さん一家がいて、宮司さんより連絡を頂きびっくりしました。工藤宮司さんの家は比較的高台にあったので無事と思っていたのですが、そこまで津波が大きかったと言うことですね。それから毎日のように朝拝して頂きました。約5ヶ月交流センタ―で生活され、本日9月1日南方の仮設住宅に移りました。まだまだこれからも大変ですね。

 工藤宮司さん達が加美町に避難している間、当社の例祭 並 東日本大震災復興祈願祭に参列して頂き、又ご挨拶まで頂きました。ありがとうございました。その模様を写真で紹介します。

挨拶する工藤宮司さんと滋賀県の野々宮神社の氏子の皆様方の寄せ書きを工藤宮司さんより見せて頂きました。

工藤宮司さんと交流センタ―に非難している代表の後藤一磨さん。  直会の様子。

当社の被害状況の紹介

2011年 8月 3日 Author: nphoto

 遅くなりましたが今回の東日本大震災の被害を紹介します。

燈籠は全壊2基半壊2基

壁が落ちた社務所の台所。

離れてしまった神殿の一部分

棟の瓦が落ちて穴が開き、被害が大きかったので自宅の屋根も紹介します。

半年振りで投稿、パソコンが正常にネットに繋がりました。

2011年 7月 6日 Author: nphoto

 パソコンの調子が悪く、又、私めの体調も悪く、おかしいと思っていたところに今回の東日本の大地震が発生、津波により甚大な災害が起こり、すっかりご無沙汰してしまいました。その後どうなったか、少しづつ紹介して行きます。                               

 ご神木はすっかり製材されましたが、老木なので使える部分は20%~30%でした。

70%~80%は材料が取れると思っていましたがすっかり当てが狂いました。残念・・・・・

パソコン壊れ大変、久しぶりに何とか投稿

2010年 12月 22日 Author: nphoto

 パソコンがネットにつながらなくなり、パソコン素人の私には大変でした。仕事のほうも忙しく何とかつなげる方法を見つけ、投稿しなければと思い、直結の方法でつなげてます。

ご神木に件もあるし、まもなくその後の報告をします。少しお待ちください。では、また・・・・・・

久々に投稿しました

2010年 10月 25日 Author: nphoto

 ようやく拝殿の屋根の修復作業が昨日の24日から始まりました。

大工さん4人で1日で仕上げました。さすが早いですね。

板金工事も本日25日、1日で終わったみたいです。早いです。その写真を掲載します。

ネットを張っていますので見にくいと思いますが・・・・・・・。

秋季大祭が無事終了しました

2010年 10月 10日 Author: nphoto

 挙行が心配されていた秋季大祭が無事終了しました。テレビ局がお祭りの模様を取材に来ました。それも2社も

神社始まって以来のことではないでしょうか・

   祭典の模様だけと思っていましたら、社務所まで来まして取材してました。いやあ驚きました。

撤去作業が全部終了しました

2010年 10月 8日 Author: nphoto

クレ―ンで長床の屋根を撤去

       右は手作業で無事な物を撤去しながら解体している

無事だった神輿と右大臣の随神像

       右はバラバラになっていたが何とか修理が出来そうな左大臣

  

  親戚の叔母さんが急に亡くなったので、お葬式とかで色々忙しかったので写真をのっけるのが遅くなってしまいました・

本当は4日で全部終わっていました。申し訳ありませんでした。

 これで10日の秋季大祭をすることが出来ます。作業員の皆様、ありがとうございました。

すっかり撤去された長床、これで上の神殿に参拝できます。